カリキュラムがある学校を調べよう

鍼治療する女性

鍼灸師という職業を行っているすべての方は、カリキュラムが用意されている学校に通い国家資格を取得しています。従って、鍼灸師になりたい場合、まずはカリキュラムがある学校を探すことから始めましょう。メディカル系の大学や専門学校を調べれば、その中に鍼灸科を用意してくれているところが見つけられます。そちらならば、間違いなくカリキュラムが用意されているため、資格の取得を目指して学ぶことが可能です。なお、学校の中には、鍼灸師だけではなくマッサージ師の資格も取れると宣伝しているところもあります。もしも、マッサージの仕事にも興味があるときは、2つの資格がゲットできるところを選んだほうがよいかもしれません。鍼灸師の資格は取得するために最短で3年かかり、マッサージ師の資格も取得するまで3年必要になっています。つまり、両方取得しようとしたとき、普通ならば合計で6年間もの間、学校に通わなければいけない計算になります。しかし、両方のカリキュラムが用意されている学校ならば、同時に勉強ができるので3年間での取得が可能です。ただし、学費がかなり高くなってしまいますし、勉強の量も多くなってしまうので、その点を考慮したうえで決めましょう。

資格をゲットするまでの流れ

模型

鍼灸師のカリキュラムがある学校は、願書を出せば誰でも入学できるタイプのものではありません。大学はもちろん、専門学校だとしてもほぼ間違いなく学科試験と面接が用意されているため、合格することを目指しましょう。無事に入学できたら、鍼灸師にとって必要な知識や技術を3年間(大学なら4年間)みっちりと学ぶことになります。それらは簡単ではなく成績次第では留年もあり得るので、しっかりと勉強して最短で卒業できるようにしましょう。最終学年になると就職活動を行い、学校を卒業したあとに鍼灸師として勤めるところを決めることになります。就職率が高い学校ならば就職サポートが用意されているので、理想の職場を見つけられる可能性が高いです。そして、学校を卒業したら必ず国家試験を受けることになるため、一発で合格できるように備えておきましょう。ここで失敗してしまうと資格を得られず、せっかく決まっていた就職先で働けなくなる可能性が高いです。不合格になると1年間を無駄にすることになるため、合格する自信がないときは参考書などを使って、きちんと国家試験対策を行ってから挑むことをおすすめします。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中